死者68人、負傷者4805人を出した2004年の新潟県中越地震から23日で13年。全村避難を余儀なくされた旧山古志村(現長岡市)で余震が相次ぐ中、3匹の子犬を守り、映画化された母犬「マリ」たちを描いた看板が同日、お披露目される。マリは昨年6月、15歳で息を引き取った。  看板の作製は 2017/10/22 22:36