Receive up-to-the-minute news updates on the hottest topics with NewsHub. Install now.

あれはロバ?馬?いえ、ムーラ アンデスにいるんです

2019/01/13 7:55
29 0

 南米大陸最高峰アコンカグア(標高6961メートル)の登頂とスキー滑降に向けてアルゼンチン入りしているプロスキーヤー三浦雄一郎さん(86)にとって、欠かせない動物がいる。馬とロバの交雑である「ムーラ」(ラバ)だ。

 12日、標高4200メートルのベースキャンプ(BC)、プラサ・アルヘンティーナ近く。三浦さんが高度に体を慣らすために歩いていると、20頭余りのムーラの列がそばを通り過ぎた。背に大きな荷物をくくりつけ、BCに向かっていった。

 アコンカグアでは、ムーラが重い荷物を背負って山道を運んでくれる。三浦さんが1985年に登ったときの別ルートにあるBCの名は「プラサ・デ・ムーラス」(ムーラの広場)だ。

出典: asahi.com

ソーシャルネットワークにおけるシェア:

コメント - 0