Receive up-to-the-minute news updates on the hottest topics with NewsHub. Install now.

いい味出てます、カナガシラ 新栄水産(酒田)が「金頭だししょうゆ」発売|山形新聞

2018/02/13 2:56
2 0
いい味出てます、カナガシラ 新栄水産(酒田)が「金頭だししょうゆ」発売|山形新聞

 酒田市の新栄水産(高橋精一社長)が、庄内浜で水揚げされる白身魚「カナガシラ」を使った「金頭(かながしら)だししょうゆ」を発売した。県漁業協同組合(酒田市)やみどりサービス(同)と連携して開発。試作品が全国規模の調味料選手権で入賞するなど評価は高く、高橋社長は「カナガシラの認知度を上げ、活用が広がるようにしたい」と話している。

 カナガシラはうま味が強く栄養価が高い一方、骨が多く食べづらいため食卓でのなじみは薄くなり、取引価格も安いという。漁業の活性化を図るため昨年春から県漁協と調味料の開発を始め、取り組みは国の農商工等連携事業計画の認定を受けた。

 県漁協が供給するカナガシラを新栄水産が炭火で焼き上げて天日干しした「焼干し」に加工し、しょうゆ製造のノウハウを持つみどりサービスが仕上げた。試作品を日本野菜ソムリエ協会主催の調味料選手権2017に出品したところ、昨年11月の最終審査に残り、約400人の来場者の試食を経て「素材が引き立つ調味料部門」で入賞に選ばれた。「香りも味もひときわ優れていた」「カナガシラのだしがおいしくて、素材の味が引き立つと思う」などの感想があったという。

出典: yamagata-np.jp

ソーシャルネットワークにおけるシェア:

コメント - 0