Receive up-to-the-minute news updates on the hottest topics with NewsHub. Install now.

お宅の愛犬見たことがある-「迷い犬探し」費用名目で160万円騙し取る 容疑で男を逮捕 京都:イザ!

2017/11/14 0:30
1 0

 迷子の飼い犬を探すと偽り、捜索費用名目で飼い主から現金をだまし取ったとして、京都府警八幡署は13日、詐欺容疑で京都府八幡市の無職、上薗浩和容疑者(45)を逮捕した。「(だました金は)生活費にあてた」などと容疑を認めているという。

 逮捕容疑は6月23日~7月21日、行方不明の飼い犬を探していた同市の自営業の女性(43)に「犬を見たことがある。捜索業者に安く依頼できる」などと偽り、人件費や犬をおびき寄せる薬剤、監視カメラの設置代金などの名目で、十数回にわたり計約160万円をだまし取ったとしている。

 同署によると、犬の情報提供を呼びかける新聞折り込みチラシを見た上薗容疑者が女性宅を訪れ、捜索の話を持ちかけたという。実際には業者は存在せず、捜索もしていなかった。

出典: iza.ne.jp

ソーシャルネットワークにおけるシェア:

コメント - 0