Receive up-to-the-minute news updates on the hottest topics with NewsHub. Install now.

「お柴灯」赤々と燃える 最上町の小正月行事|山形新聞

2018/01/13 12:50
5 0
「お柴灯」赤々と燃える 最上町の小正月行事|山形新聞

 最上町の小正月行事「大お柴灯(さいとう)まつり」が13日夜、赤倉温泉街で繰り広げられた。「鳥追い」と呼ばれる下帯姿の若者がお柴灯の周りや家々を駆け巡り、家内安全や無病息災を祈願した。

 20、30代の男性15人が神社のご神火を移したたいまつを手に、「鳥追いじゃー」と気勢を上げて会場に現れると、稲わらやだるま、お札などを積み上げた高さ約7メートルのお柴灯に点火した。瞬く間に火柱が上がる様子を多くの人が見守り、祈りをささげた。家族3人で訪れた赤倉小2年の大場光留君(8)はテスト用紙をお柴灯の中に入れ、「今年は算数を特に頑張りたい」と話していた。

出典: yamagata-np.jp

ソーシャルネットワークにおけるシェア:

コメント - 0