Receive up-to-the-minute news updates on the hottest topics with NewsHub. Install now.

こだわりの日本酒仕込み体験 長井でツアー|山形新聞

2018/06/09 5:32
8 0
こだわりの日本酒仕込み体験 長井でツアー|山形新聞

 同社は東日本大震災で被災し、2011年に福島県浪江町から長井市に移転した。手仕事にこだわり、1回の仕込み量を少なくしているため、9月下旬から7月上旬まで醸造を行っている。この点に、やまがた長井観光局が着目し、先着5人限定という貴重な体験ツアーを企画した。

 東京都や福島県会津市、山形市から5人が参加し、鈴木大介社長(45)が酒造りを指導。ふかし上がった福島県産の酒米「夢の香」約400キロをほぐして冷ます「放冷」、蒸し米とこうじ、水をかき混ぜる「櫂(かい)入れ」を体験した。

 鈴木社長は「日本酒の出来上がりはコメのふかし上がりで約6割が決まる」「櫂入れは少ない回数で効率よく混ぜて」と助言。公務員栗林昭男さん(47)=東京都墨田区=は「櫂入れは重労働だったが、バナナのようないい香りがした」と話していた。

出典: yamagata-np.jp

ソーシャルネットワークにおけるシェア:

コメント - 0