Receive up-to-the-minute news updates on the hottest topics with NewsHub. Install now.

ひめゆりが継承展 世界の活動など紹介

2017/12/02 20:00
1 0
ひめゆりが継承展 世界の活動など紹介

 【糸満】ひめゆり平和祈念資料館(島袋淑子館長)の、戦争体験を次世代に伝える取り組みをテーマにした初の企画展「戦争体験を未来につなぐ-ヨーロッパ平和交流の旅・ひめゆりの次世代継承の現在」が1日、糸満市伊原の同資料館で始まった。世界各国の平和博物館に関する報告や、ひめゆり平和祈念資料館が模索してきた体験継承の在り方などが、パネルや資料で展示されている。2019年3月31日まで。

 沖縄戦の非体験者の職員が4月に参加した第9回国際平和博物館会議の内容のほか、教育活動や多言語資料が充実した、四つの平和博物館の取り組みの報告がある。

 ひめゆり平和祈念資料館の取り組みとして(1)体験者による継承(2)体験者と非体験者が一緒に考えた継承の取り組み(3)非体験者の職員による継承の取り組み-などが紹介されている。

 オープニングセレモニーには元ひめゆり学徒らが参加した。資料館の島袋館長は「戦争を知らない世代に伝えるにはどうすればいいか若い職員と一緒に考えてきた。一人でも多くの人が戦争は絶対に駄目だと言えるようになってほしい」とあいさつした。

出典: ryukyushimpo.jp

ソーシャルネットワークにおけるシェア:

コメント - 0