Receive up-to-the-minute news updates on the hottest topics with NewsHub. Install now.

「まぼろしの滝」迫力の姿 鮭川、来月トレッキングツアー|山形新聞

2018/05/16 12:31
2 0
「まぼろしの滝」迫力の姿 鮭川、来月トレッキングツアー|山形新聞

 鮭川村で1993年に発見された「まぼろしの滝」。雪解けの進むこの時期は水量が多く、迫力ある姿を見ることができ、村職員らが16日、今季のトレッキングツアーを前に登山道の調査を行った。

 まぼろしの滝は、最上地方と庄内地方を結ぶ古道として知られる与蔵峠の途中に位置し、滝の中段に白い猿が腰掛けているように見える「白猿の滝」、落差約120メートルの「湯沢の滝」に加え、「大滝」「夫婦滝」の4カ所の総称。地域住民の話をもとに見つかった。

 この日の調査では新緑のブナ林を約5時間かけて巡った。落差約20メートルの白猿の滝では、滝つぼまで近づき水しぶきを間近で感じることができた。地元ボランティアガイドの矢口末吉さん(68)は「この時期は迫力ある滝の姿が見られ、希少なギフチョウも観察できる」と話していた。

出典: yamagata-np.jp

ソーシャルネットワークにおけるシェア:

コメント - 0