Receive up-to-the-minute news updates on the hottest topics with NewsHub. Install now.

アングル:北朝鮮の「ミサイル技術」、金正恩政権で急速に進化

2017/07/04 7:17
8 0
アングル:北朝鮮の「ミサイル技術」、金正恩政権で急速に進化

[4日 ロイター] - 北朝鮮の最高指導者である金正恩・朝鮮労働党委員長は、異例の早さでミサイル開発を急いでいる。その最終目標は、米国本土に到達可能なミサイルの完成である。

「火星12号」「ムスダン」「北極星」はいずれも金正恩政権下で開発された新世代のミサイルであり、今年4月の軍事パレードにも登場した。これらのミサイルは、いずれも発射実験に成功しており、北朝鮮の技術力の限界を押し上げつつある。

上記ミサイルはいずれも2011年末に、金正恩氏が権力の座について以降、登場した新型である。下の図表からもわかるように、発射実験は技術的な壁に直面していた。だが過去2カ月に発射された3種類のミサイルは、相次いで実験に成功している。

開発中ミサイルの一部は、改良されたエンジン技術を採用している。具体的には小型ロケットエンジンの追加や、2台のエンジン統合、もしくは新たな推進装置の実験などの手法が取られている。

また、お読みください。 米が中国企業や個人に制裁発動へ 北朝鮮との取引めぐり

出典: jp.reuters.com

ソーシャルネットワークにおけるシェア:

コメント - 0