Receive up-to-the-minute news updates on the hottest topics with NewsHub. Install now.

キャンベルさん「日本文化」語る 山陽レディース倶楽部「きらり」: 山陽新聞デジタル|さんデジ

2018/09/02 10:55
6 0

 山陽レディース倶楽部「きらり」(山陽新聞社主催、女性会員約2千人)の本年度第2回ステージイベントが2日、岡山市北区表町の岡山シンフォニーホールで開かれた。日本文学研究者のロバート・キャンベルさん(60)=東京都=のトークショーと、清水ゆきさん(38)=岡山市=と石橋元嗣さん(42)=倉敷市=によるユニット「翼」のコンサートがあり、約1800人が聞き入った。

 キャンベルさんは「日本人が気付かないニッポン」と題して講演し、衆楽園(津山市)で明治初期に開かれた「曲水の宴(うたげ)」を研究し、明治維新前の身分に関係なく人々が漢詩や和歌を詠むなどのアートパフォーマンスを楽しんだことを紹介。「時代の転換点に、文化によって新たな人間関係を築こうとしていたところに、日本人のしなやかさが表れている」と話した。

 主人公を取り巻く音の描写で、人物の気持ちを巧みに表現した2016年の芥川賞受賞作「コンビニ人間」を例に、「日本文化の特長は感覚の共有にある」と強調。「音をはじめ、光、匂いといった感覚を言葉にして共感を広げていくことが、日本文化の優れた点だろう」と指摘した。

出典: sanyonews.jp

ソーシャルネットワークにおけるシェア:

コメント - 0