Receive up-to-the-minute news updates on the hottest topics with NewsHub. Install now.

ギリシャ、恒例2.5トンの“小麦粉戦争” TBS NEWS

2018/02/20 0:55
2 0

 19日、ギリシャ中部の海岸都市・ガラヒディで行われたのは、毎年恒例の「小麦粉戦争」。カラフルに色づけされた小麦粉をこれでもかと町中にまき散らすお祭りです。仮装したり、防護服などに身を包んだりした参加者数百人が手当たり次第に小麦粉をまきながら町を練り歩きました。

 今年は2.5トンもの小麦粉が使われた小麦粉戦争。元々は200年あまり前に、ギリシャを征服していたオスマン帝国がキリスト教の謝肉祭を禁止したため、代わりに顔に灰を塗りたくったことが起源とされているということです。

出典: news.tbs.co.jp

ソーシャルネットワークにおけるシェア:

コメント - 0