Receive up-to-the-minute news updates on the hottest topics with NewsHub. Install now.

グランプリに「ピカレスカ」 山形ムービーフェス表彰式|山形新聞

2017/11/12 2:55
9 0
グランプリに「ピカレスカ」 山形ムービーフェス表彰式|山形新聞

 第13回山形国際ムービーフェスティバル(YMF)2017のコンペティションの表彰式が11日、山形市のムービーオンやまがたで行われ、「ピカレスカ~Novela Picaresca(ノベラ・ピカレスカ)」(倉田健次監督)がグランプリに輝いた。準グランプリは「追憶ダンス」(土屋哲彦監督)が選ばれた。

 次世代の映画界を担う監督の輩出を目的としたコンペには289本の短編作品の応募があり、10本が最終選考に進んだ。映画監督の村川透さん(村山市出身)、俳優の船越英一郎さんらが選考委員を務め、入賞作を決めた。

 「ピカレスカ」は「悪いこと」にあこがれる主人公がバスジャックをもくろむ作品。倉田監督は「素晴らしいものを作ろうと探究した。これからも見た人が幸せになる映画を作っていきたい」と語った。選考委員長の村川さんは「情緒的で映画のセオリーに沿っている。作品の魅力と圧倒的な映像のクオリティー(質)があった」と評価した。

出典: yamagata-np.jp

ソーシャルネットワークにおけるシェア:

コメント - 0