Receive up-to-the-minute news updates on the hottest topics with NewsHub. Install now.

コンゴ児童採掘のコバルト、アップル積極追跡、MSは遅れ=報告書

2017/11/15 7:23
2 0

リチウムイオン電池に使われるコバルトは、コンゴの産出量が世界最大で、供給の半分以上を占めている。アムネスティは昨年1月に公表した報告書で、コンゴ産の約2割は児童労働などによって危険な環境で採掘されており、人権侵害だと訴えていた。

アムネスティは、報告書の発表後にコバルト産地の追跡にどれほど対応したかについて、関連企業29社をランク付けした。「アップルはコバルト供給元の名前を真っ先に公表したが、他の電子ブランドはほとんど進展が見られず、注意を要する」とし、供給元の詳細を示していない26社の1つにマイクロソフトを挙げた。

出典: jp.reuters.com

ソーシャルネットワークにおけるシェア:

コメント - 0