Receive up-to-the-minute news updates on the hottest topics with NewsHub. Install now.

シリア北部に空爆 子ども含む市民計53人死亡

2018/08/12 5:52
3 0

 在英の反体制NGO「シリア人権監視団」は11日、内戦が続くシリア北部の反体制派支配地域で10日に続いた空爆で、28人の子どもを含む計53人の市民が死亡したと発表した。

 監視団によると、アレッポ県西部のウレム・アルカブラでの空爆で41人が死亡したほか、隣接するイドリブ県南部への空爆で12人が死亡した。監視団はAFP通信に対し、イドリブ県への攻撃はアサド政権軍もしくは政権軍を支援するロシアによるものだとしている。

出典: asahi.com

ソーシャルネットワークにおけるシェア:

コメント - 0