Receive up-to-the-minute news updates on the hottest topics with NewsHub. Install now.

シンガポールへ庄内柿出荷 庄内空港から、現地で試食販売|山形新聞

2017/11/14 13:10
16 0
シンガポールへ庄内柿出荷 庄内空港から、現地で試食販売|山形新聞

 庄内空港を利用した庄内柿の輸出出荷作業が14日、酒田市の同空港で行われた。出荷された柿は16日にシンガポールに到着し、現地で試食販売される。

 輸出されるのは鶴岡産。5キロ詰め10ケース、7.5キロ詰め26ケースの計245キロを用意した。首都圏の農産物販売商社が青果卸業者を通して同空港から輸出する。羽田、那覇空港を経由し、16日にシンガポールのチャンギ国際空港に到着予定。船便と比べ、空路を利用した場合には輸送期間が10日以上短縮されるという。

 18、19日には、現地の大規模スーパーマーケットで宣伝・販売促進担当の商社スタッフによる試食販売、アンケート調査などを行い、今後のマーケティングに役立てるためのデータ採取を予定している。

 県庄内総合支庁地域産業経済課の長谷川慎一課長補佐は「庄内空港を利用した庄内柿の輸出は、県で把握している限りでは初めて。魅力ある食材の知名度向上を積極的にサポートし、今後の販売促進につなげたい」と話している。

出典: yamagata-np.jp

ソーシャルネットワークにおけるシェア:

コメント - 0