Receive up-to-the-minute news updates on the hottest topics with NewsHub. Install now.

シーガルズ、難敵撃破へ連携確認 12、13日にV1女子岡山大会: 山陽新聞デジタル|さんデジ

2019/01/11 14:03
5 0

 バレーボールVリーグ1部(V1)女子岡山大会(12、13日)を前に、ホームの岡山シーガルズは11日、会場となる岡山市のジップアリーナ岡山で最終調整した。セッター宮下のトスを攻撃陣が息ぴったりに打ち込み、新年最初のホーム2連戦での難敵撃破へ、状態の良さをうかがわせた。

 攻撃の組み立てやブロックとレシーバーの連係を確かめるなど約2時間半、みっちりと汗を流した。実戦形式の練習ではリベロ丸山らの好レシーブから佐々木、金田両レフトが強打を決めるなどし、臨戦態勢を整えた。

 2勝8敗(勝ち点8)の西地区5位でレギュラーラウンド前半を終了。折り返しとなるこのホーム2連戦でプレーオフ(東西各上位4チーム)進出へ足掛かりを得たい。

 12日は西地区4位で勝ち点差6で追う東レと対戦。日本代表の黒後、195センチのクランら決定力のあるアタッカーがそろい、今季最初の対戦では1―3で敗れた。13日に当たる東地区5位KUROBEとは今季初の顔合わせ。安定したサーブレシーブなど堅い守りは簡単には崩せないだろう。

 河本監督は「狙いを持ったサーブでまず相手を揺さぶれるかが鍵」と話す。チャンスメークし、川島らセンター線を絡めた素早い攻めで得点を重ねたい。宮下は「後半戦最初のヤマ場。メンバー全員の結束力で立ち向かう」と気持ちを高めた。

 当日券の料金は両日とも、1階の指定席がSA席6500円~A席4500円で、自由席が一般3500円~小学生以下千円。2階自由席は一般3千円~小学生以下500円。

 吉原知子監督、小幡真子主将、小川杏奈選手ら7人が訪問。越宗孝昌会長と松田正己社長から「好ゲームで岡山大会を盛り上げてほしい」などと激励を受け、日本代表リベロの小幡主将は「バレーが盛んな地域が熱くなる粘り強いプレーを見せたい」と述べた。

出典: sanyonews.jp

ソーシャルネットワークにおけるシェア:

コメント - 0