Receive up-to-the-minute news updates on the hottest topics with NewsHub. Install now.

スギッチ東奔西走 引退惜しむ声も 秋田

2017/11/26 4:32
1 0
スギッチ東奔西走 引退惜しむ声も 秋田

 引退が近づいている秋田県のマスコット「スギッチ」との「ふれあい会」が25日、同県横手市の秋田ふるさと村であった。雪が降るあいにくの天気だったが、訪れた子どもたちは大はしゃぎだった。

 スギッチは26日まで、男鹿水族館GAO(男鹿市)で「特別館長」を務める多忙さ。だが同村営業部長の松隈基貴さんは「今日は男鹿から“瞬間移動”で来てくれた」と笑う。

 「ふれあい会」が始まると、子どもたちは「あっ! スギッチだ」と声を弾ませて駆け寄った。スギッチが手を振り、体を左右に揺らすと「目が大きくてかわいい」などと言って握手したり、抱きついたりして大喜び。母親たちはその様子をスマホで撮影していた。

 29日に県職員を退職するスギッチは、これまで同村で行われた数々のイベントで活躍した。2007年の「秋田わか杉国体」では「スギッチダンス」を披露した。「子どもたちにこれほど愛されたのに、引退してしまうのは残念」と松隈さん。

出典: mainichi.jp

ソーシャルネットワークにおけるシェア:

コメント - 0