Receive up-to-the-minute news updates on the hottest topics with NewsHub. Install now.

スマホで土産物直送 和歌山県がサービス開始

2019/01/16 8:53
131 0
スマホで土産物直送 和歌山県がサービス開始

 和歌山県は30日から、県内を訪れた人が知人らに土産物を贈りたい場合、スマートフォンを使えば、業者から直送できるサービス「みやげっとdeプレミア和歌山」を開始する。土産物を持ち帰らなくてもよく、渡したい相手の住所が分からなくても利用できる。県は県産品の購入機会の創出につながると期待している。

 県内各所に設置するポスターなどに記載のQRコードをスマートフォンなどで読み取れば利用できる。3240〜6480円(送料、税込み)の4種類のギフトコースから選択し、支払い処理する。

 その情報を、メールやLINE(ライン)などの会員制交流サイト(SNS)を使い、土産物を贈りたい相手に送信。その際、メッセージや写真、動画を貼付することができる。メールなどを受信した相手がコース内から欲しい商品を選び、受け取り住所を入力して注文すれば、業者から直送される仕組み。

 ITサービス業「ギフトパッド」(本社・兵庫県西宮市)のシステム「みやげっと」を活用したサービス。長野県や北海道などで始まっているが、都道府県レベルでは和歌山が初という。

 県は、和歌山ならではの優良産品として県が認定する「プレミア和歌山推奨品」の販売強化を目的に導入。梅干しや梅酒、ミカンジュースなど28社66商品からスタートし、今後、拡大する予定という。

出典: agara.co.jp

ソーシャルネットワークにおけるシェア:

コメント - 0