Receive up-to-the-minute news updates on the hottest topics with NewsHub. Install now.

ソフトボール日本、米国に敗れ準優勝 世界選手権

2018/08/12 13:21
3 0

 ソフトボール女子の世界選手権最終日は12日、千葉市のZOZOマリンスタジアムで決勝があり、日本(世界ランキング2位)は米国(同1位)に延長十回6―7で敗れ、2014年以来2大会ぶり4度目の優勝はならなかった。米国は2連覇を果たし、20年東京五輪の出場権を獲得した。

 11日の準決勝で米国に敗れた日本は敗者復活を兼ねた3位決定戦に回り、カナダ(同3位)を3―0で下し決勝へ。米国戦ではエース上野由岐子(ビックカメラ高崎)がカナダ戦に続き先発した。4―4の延長十回、藤田倭(太陽誘電)の2点本塁打で勝ち越したが、その裏、米国に同点に追いつかれ、なおも2死二、三塁でサヨナラ打を浴び力尽きた。

また、お読みください。 ソフトボール=世界選手権、日本は延長で米国に敗れ銀

出典: asahi.com

ソーシャルネットワークにおけるシェア:

コメント - 0