Receive up-to-the-minute news updates on the hottest topics with NewsHub. Install now.

トランプ大統領、米ロ会談内容 共有しないよう指示か TBS NEWS

2019/01/14 0:58
12 0

 アメリカのワシントンポスト紙は、トランプ大統領が2017年に行ったロシアのプーチン大統領との会談の内容について、政府内で共有しないよう通訳に指示していたと報じました。

 ワシントンポスト紙によりますと、トランプ大統領は2017年7月にドイツのハンブルグで行ったプーチン大統領との会談後、通訳からメモを取り上げるとともに、会談の内容について政府内の他の高官と話さないよう指示したということです。会談に同席していた当時のティラーソン国務長官から内容を知らされた高官が通訳に対し、より詳しい情報を求めた際に発覚したとしています。

 また、トランプ氏は過去2年間に5か所でプーチン氏と会談しましたが、機密指定されたものを含め、詳細な記録が一切ないということで、野党側からのトランプ氏のロシア疑惑をめぐる追及がさらに強まりそうです。

出典: news.tbs.co.jp

ソーシャルネットワークにおけるシェア:

コメント - 0