Receive up-to-the-minute news updates on the hottest topics with NewsHub. Install now.

トランプ氏訪中のかげで、人権派弁護士の妻“軟禁” TBS NEWS

2017/11/15 7:38
2 0

 中国で大歓迎を受けたアメリカのトランプ大統領が人権問題に沈黙する中、中国当局に拘束されている人権派弁護士の妻は外出すら阻まれていたことがわかりました。

 声の主は李文足さん。夫の人権派弁護士・王全璋さんは、おととしの7月に突然、『国家政権転覆』の容疑で拘束されました。夫の解放を訴え続ける李さんには、常に警察の監視がついていますが、この日は家を出ることさえ阻まれました。

 世界が注目するイベントの際、中国政府はよく人権活動家などを自宅軟禁状態にするか、地方に連れ出します。外国メディアなどと接触することを恐れての措置とみられます。

 これまで、世界中の人権問題にモノを言う存在だったアメリカの大統領。しかし、今回のアジア歴訪中、トランプ大統領が人権問題を正面から批判したことは一度もありませんでした。過去に何度も拘束された人権派弁護士は、こう、失望を露わにしました。

また、お読みください。 米、9年ぶりに北朝鮮をテロ支援国家に再指定 TBS NEWS

出典: news.tbs.co.jp

ソーシャルネットワークにおけるシェア:

コメント - 0