Receive up-to-the-minute news updates on the hottest topics with NewsHub. Install now.

パレスチナ、米政府を提訴 エルサレム大使館の移転で

2018/09/30 14:09
5 0

 米政府が5月、在イスラエル大使館を商都テルアビブからエルサレムに移転したことについて、パレスチナ自治政府は28日、ウィーン条約違反だとして米政府を国際司法裁判所(ICJ、オランダ・ハーグ)に提訴した。

 ICJによると、パレスチナ側は、移転は受け入れ国の領土内に大使館を設置することを定めたウィーン条約に違反していると主張している。パレスチナ自治政府のマルキ外相は29日、「我々はいかなる政治的、経済的な恐喝を拒否する」と述べた。

また、お読みください。 豪首相、イスラエル大使館の移転見送り 内外の批判受け

出典: asahi.com

ソーシャルネットワークにおけるシェア:

コメント - 0