Receive up-to-the-minute news updates on the hottest topics with NewsHub. Install now.

ブログ:海外で豪華ウエディング写真、中国人カップルに人気

2017/09/09 23:48
3 0
ブログ:海外で豪華ウエディング写真、中国人カップルに人気

[ロンドン(英国) 7日 ロイター] - 珍しく青空が広がるロンドンのウェストミンスター橋のうえで、純白のウエディングドレス姿のJiachun Linさん(24)はベールを風になびかせながら、婚約者のDa Songさん(28)とポーズをとっている。

衣装を用意し、メーキャップアーティストやカメラアシスタントも参加し、海外にも出向いたり、時には水中で撮影するなど、入念に準備をする一大イベントと言える。ウエディング予算の4分の1を占めるほどだ。

「結婚式の前にスタジオに行って写真を撮ることもできる。たくさんの背景が用意されているので、どこかに行ったように撮影できる」と、中国北東部黒竜江省の都市ハルビンで結婚式を挙げるSongさんは語る。

もちろん、実際に行けるのならその方がいいとSongさん。UKウエディングに依頼した今回の撮影は1000ポンド(約14万円)とかなり高額だ。UKウエディングは、中国人顧客を専門とするロンドンに数社ある企業の1つだ。

「ニューカッスルの大学に行ったので、イングランドは私にとって、ずっと特別な場所。それが私にとってどんな意味を持つのか、家族や友人に見せたい」とSongさんは言う。

グローバル化した世界に生き、所得も増えるなか、伝統的な要素と西洋のトレンドを組み合わせた、豪華な結婚式を挙げる中国の若者が増えている。バージンロードを歩いたり、花嫁介添え人や先導役がいたり、ウエディングプランナーを雇ったりもする。

昨年の中国ウエディング市場規模は推定246億ドル(約2.6兆円)と、市場調査会社IBISワールドが今年発表したリポートは指摘している。そのなかには、自動車のレンタルやレストランの装飾、写真・ビデオ撮影などが含まれる。

インドネシアのリゾート地であるバリ島やロンドン、パリ、そして青と白のコントラストが鮮やかで絵のように美しいギリシャのサントリーニ島が、撮影の目的地として人気だ。

「国会議事堂の時計台のビッグベンや大観覧車のロンドン・アイなど、ロンドンの有名なランドマークと一緒に撮影したがる人もいる」と、UKウエディング創設者、ジェフ・ルー氏は話す。また、現在では、多くのカップルが本物により近い経験を求めていると同氏は付け加えた。

撮影のために国外に行けない人たちは、巨大な格納庫のような中国国内のスタジオで「世界旅行」ができる。ギリシャの村や中国の寺、フランスのルイ14世の寝室のセットが用意され、1回の予約ですべて撮影できる。

北京にある年中無休24時間営業のウエディング写真スタジオの1つであるゴールデン・レディーズは、忙しい日には75組のカップルが撮影に訪れるという。

最近の撮影では、キラキラ光り輝く青いドレスに身を包んだChen Xuelingさんが、プリンセスにふさわしいきらびやかなセットのなかで、婚約者であるWang Xinfengさんを見つめていた。

出典: jp.reuters.com

ソーシャルネットワークにおけるシェア:

コメント - 0