Receive up-to-the-minute news updates on the hottest topics with NewsHub. Install now.

マンゴー、パッション、田芋も! 沖縄・地元記者イチオシ冷たいスイーツ4選

2018/07/16 3:00
87 0
マンゴー、パッション、田芋も! 沖縄・地元記者イチオシ冷たいスイーツ4選

輝き放つ田芋のジェラート  宜野湾・ヤンバルジェラート la Vous店

「宜野湾の田芋を食べたことのない若者から、田芋が好きな年配の方まで、みんなが楽しめるジェラートだ」と語る笑顔はまぶしい。平日にもかかわらず、幅広い年齢層の女性が足を運んでいた。

一度食べたらやめられない本場のジェラートをぜひ体験してみては? シングルサイズ350円(税込み)。問い合わせは(電話)098(943)5434。

海と山に囲まれた名護市屋部、国道449号沿いを車で走っていると、フラミンゴののぼりがはためく、かわいらしい雰囲気のカフェ「1.5gakuya ocean(1.5ガクヤオーシャン)」が現れる。2015年にオープンし、観光客のみならず地元客にも愛される人気店だ。一押しは、カラフルで見た目も楽しいスムージー。

スムージーはアメリカ西海岸が発祥とされる飲み物だ。凍らせた果物や野菜をミキサーにかけて丸ごといただく。1.5ガクヤオーシャンのスムージーはなんと17種類もある。素材によって加える水分の濃淡を調整するなど、一つ一つ丁寧に作られており、840円(税込み)から味わえる。

一番人気はストロベリー&バナナ。爽やかな甘さで、フレッシュなイチゴをかみしめると甘酸っぱい香りが広がる。健康志向の人にお薦めなのはココナッツ&ターメリックだ。バナナの優しい甘さにターメリックの風味が絶妙。ココナッツのシャクシャクとした食感がアクセントになっている。

店長の山口健太さん(38)は「提供するのに少し時間がかかるが、たくさんの人に味わってもらいたい」と語った。「1.5gakuya ocean」は(電話)0980(43)5115。

北海道から毎年石垣島を訪れ、そのたびにマリヤシェイクを味わうという横山由美子さん(45)は「こくがありながら、さっぱりもしている。石垣島は暑いのでぐいぐい飲んでしまう」と魅力を語った。マリヤシェイクの提供時間は午前7時〜午後5時。七人本舗(電話)0980(83)0105。

建物がアルコール禁止のため、ノンアルカクテルを思い付いた。モヒートなど4種のうち、「マンゴーパッション」は妊婦や授乳中の女性を中心に一番の人気だという。食材は本島南部のファーマーズマーケットなどで調達。県産野菜を独自にアレンジし、新たな食べ方を提案する。あふれる南部愛から生まれる料理とドリンクは、夏の疲れを吹き飛ばしてくれる。

出典: ryukyushimpo.jp

ソーシャルネットワークにおけるシェア:

コメント - 0