Receive up-to-the-minute news updates on the hottest topics with NewsHub. Install now.

ミサイル発射受け休校も 長野・佐久長聖「安全を優先」

2017/08/29 1:36
1 0

 北朝鮮が発射した弾道ミサイルが29日、北海道を越えて太平洋上に落下した問題で、青森県教育委員会によると、県立六ケ所高校(六ケ所村)が休校した。県立高校の休校は各校の校長が判断するという。また、七戸町の全小中学校6校が、登校時間を1時間遅らせた。

 北朝鮮が発射した弾道ミサイルが29日、日本列島を越えて太平洋上に落下した問題で、長野県佐久市にある佐久長聖中学校によると、佐久長聖高校とともに同日は休校とした。中学の担当者は「市外から通学する生徒も多いなど通学範囲が広い。そこまですることは無いのではというご意見があるかもしれませんが、念のため安全を優先した」と話した。各家庭には午前7時ごろ、メールで一斉に通知したという。担当者によると、北朝鮮のミサイル発射により休校したのは初めてという。

出典: asahi.com

ソーシャルネットワークにおけるシェア:

コメント - 0