Receive up-to-the-minute news updates on the hottest topics with NewsHub. Install now.

ヨーグルト、甘くないブルガリア 国民食のバニツァとは

2018/12/08 9:25
3 0

 ブルガリアを最初に訪れたときに料理のおいしさに驚き、次に出張する機会が巡ってきたら、食の取材もしようと思っていた。ブルガリアと言えば、ヨーグルト。ブルガリアで朝日新聞の取材を手伝ってくれるウラディミール・ゼリャツコフ記者に電話できいた。

 「ヨーグルトを使ったお菓子とか、ないんでしょうか」。でも、こっちは甘いヨーグルトを想像しているので、さっぱり話が通じない。何度かやりとりをしているうちに、ブルガリアのヨーグルトは甘くなく、ヨーグルトケーキなどありえない、という現実を知った。

 バニツァとは、小麦粉を主な材料とする生地で、チーズや野菜などの具を巻いてオーブンで焼いた料理だ。朝食によく食べるほか、おやつや昼食にもなるブルガリアの国民食だ。

出典: asahi.com

ソーシャルネットワークにおけるシェア:

コメント - 0