Receive up-to-the-minute news updates on the hottest topics with NewsHub. Install now.

三沢の米軍戦闘機、エンジン火災で引き返す 燃料タンクを湖に投棄:イザ!

2018/02/20 1:29
5 0

 米軍から防衛省に入った連絡によると、20日朝、青森県の三沢基地を離陸した米空軍のF16戦闘機が直後にエンジン火災を起こし、飛行場北側の小川原湖に燃料タンク2本を投棄した後、同基地に引き返して着陸した。小野寺五典防衛相が記者会見で明らかにした。

 小野寺氏は「詳細を確認している。情報を集め、対応については防衛省としてしっかり米側に申し伝えたい」と述べた。戦闘機は午前8時39分ごろに離陸、同42分ごろ着陸したという。

出典: iza.ne.jp

ソーシャルネットワークにおけるシェア:

コメント - 0