Receive up-to-the-minute news updates on the hottest topics with NewsHub. Install now.

与えられた仕事積み重ね高み目指す=「ポスト安倍」問われ自民総務会長

2019/01/16 7:30
90 0

[東京 16日 ロイター] - 自民党の加藤勝信総務会長は16日、日本記者クラブで記者会見し、ポスト安倍晋三首相の候補として取り沙汰されている点について「意識したことはない」としつつ、昨年10月の総務会長就任時に「高みを目指す」と発言したのを引き合いに出し、「与えられた仕事を積み重ねて目指していく」と述べた。

衆参同日選挙の可能性については「(安倍首相が)頭の片隅にもないと言っており、その通りだと思う」と述べた。同時に、衆院議員は常時、次の総選挙に備えるべきとも強調した。

一方、10月に予定されている消費税率の引き上げでは、「増税がうまく吸収されるかがポイント」との見方を示し、「春闘が非常に重要だ」として、賃上げに期待した。

拉致問題の解決に関しては「米朝首脳会談を見据えながら、日朝首脳会談を模索していかないといけない」と指摘。ただし「日朝首脳会談は前提条件つきでは難しく、その場で議論し答えを出す会談になる」との見通しを示した。

毎月勤労統計の不適切処理問題については、前厚生労働相として「責任は深く重いものがある」と陳謝した。その上で、こうした事態が二度と起きないよう党を挙げてしっかり対応すると語った。

出典: jp.reuters.com

ソーシャルネットワークにおけるシェア:

コメント - 0