Receive up-to-the-minute news updates on the hottest topics with NewsHub. Install now.

中国不動産投資、第2四半期は前年比+8.2%に鈍化

2017/07/17 8:00
4 0
中国不動産投資、第2四半期は前年比+8.2%に鈍化

[北京 17日 ロイター] - 中国国家統計局が発表したデータを基にロイターが算出したところによると、中国の第2・四半期の不動産投資は前年同期比8.2%増となり、伸び率は第1・四半期の9.1%から縮小した。

ANZのエコノミスト、ベティ―・ワン氏は「不動産市場は若干減速したものの、大きな調整はないだろう。システミックリスクがあるとは考えていない」と述べた。

実際、不動産投資の伸び率は6月単月では加速。在庫の削減が奨励され、大都市ほど厳しい抑制策が取られていない比較的小規模な都市で需要が一段と堅調のようだ。

国家統計局が発表したデータを基にロイターが算出したところによると、6月の不動産投資は前年同月比7.9%増で、伸び率は5月の7.3%から拡大した。

出典: jp.reuters.com

ソーシャルネットワークにおけるシェア:

コメント - 0