Receive up-to-the-minute news updates on the hottest topics with NewsHub. Install now.

中国10月PPIは4カ月連続で伸び鈍化、内需の弱まり反映

2018/11/09 3:05
5 0

[北京 9日 ロイター] - 中国国家統計局が9日発表した10月の生産者物価指数(PPI)上昇率は前年比3.3%で、9月の3.6%から鈍化した。鈍化は4カ月連続で、米国との貿易摩擦が経済を圧迫していることが浮き彫りになった。原材料需要の弱まりや製造業の減速を反映した。

PPIはロイター調査のアナリスト予想と一致した。前月比の上昇率は0.4%となった。10月は原材料価格の上昇率が前年比6.7%と、9月の7.3%から低下した。

中国では基調的な生産者物価の伸びがここ数カ月間鈍化している。固定資産投資の伸びが過去最低付近となっているほか、工業部門の企業利益も減速している。

出典: jp.reuters.com

ソーシャルネットワークにおけるシェア:

コメント - 0