Receive up-to-the-minute news updates on the hottest topics with NewsHub. Install now.

佐々木則夫さん、尾花沢小で語る 仲間や夢を大切に|山形新聞

2018/05/14 12:03
2 0
佐々木則夫さん、尾花沢小で語る 仲間や夢を大切に|山形新聞

 尾花沢市出身で、サッカー女子日本代表「なでしこジャパン」前監督の佐々木則夫さん(59)が14日、同市の尾花沢小(高橋哲也校長、413人)を訪れ、児童に仲間や夢を持つことの大切さを語った。

 佐々木さんは小学1年時、同校で学んだ。当時を振り返り「その頃の仲間とは大人になっても、いろいろなことを相談したり、仕事をしたりして仲良くしている。仲間を大事にしてきたことが世界大会で優勝するなど成功につながっていると思う」と述べた。

 尾花沢の厳しい冬を幼少期に過ごしたことで、我慢強さも身に付いたとし、「サッカーを続けてこられたのは、その我慢強さがあったから。皆さんも目標や夢を見つけ、それに向かって一日一日を過ごしてほしい」と呼び掛けた。

出典: yamagata-np.jp

ソーシャルネットワークにおけるシェア:

コメント - 0