Receive up-to-the-minute news updates on the hottest topics with NewsHub. Install now.

倉敷など県内23市町で成人式 豪雨犠牲者悼み黙とうささげる : 山陽新聞デジタル|さんデジ

2019/01/13 12:56
11 0

 「成人の日」前日の13日、岡山県内23市町で成人式が行われた。西日本豪雨の被災地・倉敷市では犠牲者を悼み、門出を迎えた若者が黙とうをささげた。

 マスカットスタジアム(同市中庄)での式典には、約3300人が出席。伊東香織市長はあいさつで、甚大な被害を受けた真備町地区の新成人へのお見舞いを述べ、「多くの人が支援の手を差し伸べてくれている。社会を支える素晴らしい大人として頑張ってほしい」と激励した。

 新成人の代表5人がグラウンドに立ち「誰もが安心安全に暮らせるよう、消防士を目指します」「災害に強い地域をつくります」などと目標を発表した。実行委のくらしき作陽大2年名田怜央さん(20)=同市=は「豪雨で絆の大切さを実感した。経験を忘れず、新しい郷土をつくっていきたい」と語った。

出典: sanyonews.jp

ソーシャルネットワークにおけるシェア:

コメント - 0