Receive up-to-the-minute news updates on the hottest topics with NewsHub. Install now.

六本木の不動産会社経営者ら3人、法人税法違反などの罪で起訴 TBS NEWS

2018/10/11 13:33
5 0

 東京・六本木にある不動産会社が法人税などおよそ6600万円を脱税したとして、東京地検特捜部は経営者の男ら3人を法人税法違反などの罪で起訴しました。

 東京地検特捜部によりますと、宮澤被告ら3人は2016年9月から2年間で、架空の支払い手数料を計上するなどして、およそ2億2400万円の所得を隠し、法人税などおよそ6600万円を脱税した法人税法違反などの罪に問われています。関係者によりますと、宮澤被告は脱税で得た金を自身や親族名義の口座で保管し、知人などに貸し付けていたということです。

出典: news.tbs.co.jp

ソーシャルネットワークにおけるシェア:

コメント - 0