Receive up-to-the-minute news updates on the hottest topics with NewsHub. Install now.

創建当初の鮮やかな水色に 旧鶴岡警察署庁舎|山形新聞

2017/10/12 12:40
2 0
創建当初の鮮やかな水色に 旧鶴岡警察署庁舎|山形新聞

 老朽化に伴う保存修理工事が進む鶴岡市の国指定重要文化財「旧鶴岡警察署庁舎」は、建物を覆っていた素屋根と足場がほぼ取り外され、創建当初の鮮やかな水色に復元された姿を見ることができる。

 工事は2013年秋に始まり、足場の取り外しは今週中に、内部の左官は11月中旬に終わる見込み。外周工事を含め、12月上旬には4年がかりの大修復が完了する。建物を所有する致道博物館は「照明や空調設備を整えた上で、来年夏前には内部の一般公開を始めたい」とする。

 近くを通り掛かった同市下山添、会社員三浦芳男さん(60)は「長年親しんだ白もよかったけれど、水色もいい。一般公開が始まったら、ぜひ訪れたい」と話した。

出典: yamagata-np.jp

ソーシャルネットワークにおけるシェア:

コメント - 0