Receive up-to-the-minute news updates on the hottest topics with NewsHub. Install now.

加茂大祭、みこし8基 勇壮な練り 吉備中央・総社宮「県三大祭り」: 山陽新聞デジタル|さんデジ

2018/10/21 14:12
3 0

 岡山県三大祭りの一つとされる「加茂大祭」(同県重要無形民俗文化財)が21日、同県吉備中央町加茂市場の総社宮で開かれ、近隣の神社から集まったみこし8基が勇壮な練りを繰り広げた。

 未明から町内の各神社を出発したみこしが古式に従い、順番に総社宮境内に集結。笛や太鼓などによる祭りばやしの中、氏子が獅子舞などの「お遊び行事」を奉納した。

 大祭のヤマ場となる「御神幸」では氏子たちがみこしを肩に勢いよく境内を練り歩いた後、横一列に。「うぉー」という掛け声とともにみこしを一斉に差し上げると、観客から大きな拍手が湧いた。

 今年初の試みとして、外国人に伝統文化に触れてもらおうと留学生ら約40人を招待。瀬戸内市の専門学校に通うスリランカ人の男性(26)は「多くの人と協力してみこしを担げた。祭りばやしが響き渡る雰囲気は最高」と笑顔を見せていた。

出典: sanyonews.jp

ソーシャルネットワークにおけるシェア:

コメント - 0