Receive up-to-the-minute news updates on the hottest topics with NewsHub. Install now.

北朝鮮がミサイル発射、制裁実施で関係悪化 中国の反応は? TBS NEWS

2017/08/29 1:10
1 0

 中国政府は今のところ公式なコメントは出しておらず、中国メディアも事実関係を報じるにとどまっています。しかし、再三自制を求めてきたにもかかわらず、北朝鮮が弾道ミサイルの発射を強行したことに、習近平政権がいら立ちを募らせているのは間違いありません。

 アメリカのトランプ大統領からは北朝鮮への対応が厳しさに欠けると圧力をかけられてきた中国ですが、今月に入って石炭や鉄鉱石、海産物などの輸入を全面的に禁止するというかつてない厳しい制裁に踏み切りました。実際に中朝国境の橋では海産物を積んだトラックが立往生をして積み荷が腐るといった現象もみられるなど、中国としては、北朝鮮が反発することも承知のうえで今回ばかりは本気だということをアピールしていました。北朝鮮を抑えられないのは中国のせいだと不満を募らすアメリカのトランプ大統領は、貿易赤字を理由にした中国への経済制裁までちらつかせながら圧力を強めています。中国としても何とかしたいところですが、もはや政治的に説得できる影響力はなく、ギリギリのところまで制裁を強めていくしかありません。しかし、北朝鮮が暴発して、アメリカが軍事行動に踏み切るようなことが万が一にでもあれば、朝鮮半島の均衡が崩れるという、中国が自らの安全保障上最も恐れる事態が現実のものとなります。

また、お読みください。 米大統領、北朝鮮を威嚇「狂った男のミサイル許せない」 TBS NEWS

出典: news.tbs.co.jp

ソーシャルネットワークにおけるシェア:

コメント - 0