Receive up-to-the-minute news updates on the hottest topics with NewsHub. Install now.

北朝鮮がミサイル発射、政府の対応は? TBS NEWS

2017/08/29 0:44
2 0

 29日午前6時ごろ、北朝鮮が弾道ミサイル1発を発射しました。ミサイルは北海道上空を通過し、襟裳岬沖の東、1180キロの太平洋上に落下しました。では、日本政府の対応について国会記者会館から報告です。

 菅官房長官は29日、2回目となった臨時の記者会見を開きました。この中で菅官房長官は、「内閣官房長官声明」というものを発表したことについて公表しました。その「内閣官房長官声明」の内容ですが、まず、対応に日本としては万全を期しており、現在のところ被害は報告されていないとしています。そのうえで、北朝鮮に対して「厳重に抗議し最も強い言葉で非難する。北朝鮮に対し改めて関連する国連安保理決議を即時、かつ完全に履行するとともに拉致、核、ミサイルといった諸懸案の包括的な解決に向け具体的な行動をとるよう強く求める」としています。また、政府としては落下物による被害がないか改めて確認を行うこと、国民への情報提供を適時的確に行うことなど、これからの方針を示しています。

 さらに、国民に対しては冷静に平常どおりの生活を送っていただきたいといった声明の内容になっています。政府は、国連安全保障理事会の緊急会合を要請したということも菅官房長官は明らかにしておりまして、アメリカや韓国などとの連携をさらに強化しながらあたっていく方針です。

また、お読みください。 <社説>テロ支援国家再指定 北朝鮮の反発招くだけだ

出典: news.tbs.co.jp

ソーシャルネットワークにおけるシェア:

コメント - 0