Receive up-to-the-minute news updates on the hottest topics with NewsHub. Install now.

北朝鮮へ圧力強化「日米は完全に一致」 首脳電話会談

2017/08/29 1:40
1 0

 北朝鮮が北海道上空を通過する弾道ミサイルを発射したことを受け、安倍晋三首相は29日午前、トランプ米大統領と約40分間、電話で協議した。終了後、首相は首相官邸で記者団に「今回のミサイル発射はこれまでにない重大で深刻な脅威であり、ただちに国連で緊急会合を開催し、北朝鮮に対して圧力をさらに強化していくことで日米は完全に一致した」と述べた。

 安倍首相は「トランプ大統領からは『米国は同盟国である日本と100%共にある』と、日本防衛に対する力強いコミットメントもあった」と説明。「米国、韓国で協力し、また中国、ロシアや国際社会にも働きかけを行いながら北朝鮮に強い圧力をかけ、彼らの政策を変えなければならないと考えている」と強調した。

また、お読みください。 コラム:米中混乱で高まる北朝鮮「制御不能」リスク

出典: asahi.com

ソーシャルネットワークにおけるシェア:

コメント - 0