Receive up-to-the-minute news updates on the hottest topics with NewsHub. Install now.

北米映画興行収入=「最強のふたり」のリメーク版が初登場首位

2019/01/15 0:46
52 0

[ロサンゼルス 13日 ロイター] - バラエティ・ドット・コムによると、週末の北米映画興行収入ランキングは、2011年公開の仏映画「最強のふたり」のリメーク版「The Upside(原題)」が1950万ドル(約21億1000万円)で初登場首位となった。

ブライアン・クランストンとケビン・ハートが出演する同作は、2017年のトロント国際映画祭でプレミア上映されたが、女性への性的暴行の罪で起訴されているハリウッド映画界の元大物プロデューサー、ハーベイ・ワインスタイン被告が運営するワインスタイン・カンパニーが当初、配給を予定していたため、公開が延期されていた。

出典: jp.reuters.com

ソーシャルネットワークにおけるシェア:

コメント - 0