Receive up-to-the-minute news updates on the hottest topics with NewsHub. Install now.

南台湾の魅力をPR「本場の味わい詰まる」

2017/08/09 4:30
2 0
南台湾の魅力をPR「本場の味わい詰まる」

 観光地として取り上げられやすい台湾北部に対して、南部の知られざる魅力をPRしようと、高雄市など四つの自治体と台湾交通部観光局の主催で行われる合同観光展示会「南台湾、新体験」が8日、東京・神田のマーチエキュート神田万世橋で始まった。

 同展に参加しているのは台南市、高雄市、屏東県、澎湖県の四市県。サボテンや南国フルーツで作られたアイデア食品や日本統治時代から使われている伝統的なタイルなど、各地の食文化や歴史を伝える名産品100点を展示している。

 この日は台湾の駐日機関である台北駐日経済文化代表処の謝長廷代表も訪れ、展示を見学。謝代表はあいさつで「台湾本場の味わいが南部に詰まっている。多くの日本の方に台湾のさまざまな顔を感じてほしい」と語った。入場無料、13日まで。

出典: vpoint.jp

ソーシャルネットワークにおけるシェア:

コメント - 0