Receive up-to-the-minute news updates on the hottest topics with NewsHub. Install now.

南東北高校総体へ結団式 輝け沖縄の底力 県勢、復興にエールも

2017/07/12 21:30
8 0
南東北高校総体へ結団式 輝け沖縄の底力 県勢、復興にエールも

 2017年度全国高等学校総合体育大会「はばたけ世界へ 南東北総体」県選手結団式が12日午後、那覇市の県立武道館アリーナで行われた。28日に本格開幕して8月20日まで福島、宮城、山形の3県とヨットを行う和歌山県で熱戦を繰り広げる。県勢は今週末の九州高校総体(長崎県、15~17日)で出場選手が決まる水泳を除き、12日現在で28競技に449人(男子266人、女子183人)が出場予定だ。

 結団式で棚原秀則団長(県高体連会長)は「万全の態勢で臨み、悔いのない戦いをしてほしい」と激励し、旗手を務める読谷高校女子ソフトボール部主将の末吉捺希に団旗を手渡した。

出典: ryukyushimpo.jp

ソーシャルネットワークにおけるシェア:

コメント - 0