Receive up-to-the-minute news updates on the hottest topics with NewsHub. Install now.

古式流鏑馬で人馬一体 寒河江、観客見入る|山形新聞

2018/05/13 10:30
3 0
古式流鏑馬で人馬一体 寒河江、観客見入る|山形新聞

 県指定無形民俗文化財の古式流鏑馬(やぶさめ)が伝わる寒河江市で13日、スポーツ流鏑馬大会が開かれ、人馬一体となった妙技に県内外の観客が見入った。

 疾走する馬上から的を目がけて矢を射る武芸・神事から派生した競技で、約50メートル間隔に設置された三つの的の的中数とタイムで競う。道の駅寒河江チェリーランドの多目的球技広場に約180メートルの曲線コースを設け開催した。

 地元の寒河江八幡宮流鏑馬保存会の4人や、北海道や広島県などから23人、馬12頭が出場した。砂煙を上げ疾走する馬上から、射手が的を射止めようと奮闘。的中を示す番傘が開くと、見物客は盛んに拍手をして健闘をたたえていた。

出典: yamagata-np.jp

ソーシャルネットワークにおけるシェア:

コメント - 0