Receive up-to-the-minute news updates on the hottest topics with NewsHub. Install now.

台風21号、4日かけ西日本~東海に上陸へ TBS NEWS

2018/09/02 8:48
5 0

 4日、西日本から東海に上陸が予想される台風21号。非常に強い勢力のまま上陸すると、25年ぶりとなります。大きな影響が予想される台風の進路について気象予報士の解説です。

 今後、台風21号は北寄りに進んで、4日午後には四国地方など西日本にかなり近づき、非常に強い勢力を保ったまま上陸する可能性が高くなってきました。その後は次第に速度を速めながら、北日本の日本海側を5日にかけて北上していきます。

 今後の雨と風の予想です。台風が近づく前から、太平洋側の地方では活発な雨雲がかかります。そして4日の夕方になりますと、台風本体の雨雲が西日本にかかるでしょう。また、台風の中心付近では非常に風も強く、西日本では交通機関が大きく乱れるおそれがあります。その後、5日にかけて東日本や北日本にも台風や前線による活発な雨雲がかかるでしょう。

 3日の夕方から4日の夕方にかけて降る雨の量は、多いところで四国や東海で300ミリから400ミリとなっています。土砂災害や川の増水、氾濫には、厳重な警戒が必要です。

出典: news.tbs.co.jp

ソーシャルネットワークにおけるシェア:

コメント - 0