Receive up-to-the-minute news updates on the hottest topics with NewsHub. Install now.

台風24号が列島縦断、各地で厳重な警戒必要 TBS NEWS

2018/09/30 17:11
4 0

 気象庁によりますと、大型で強い台風24号は30日午後8時ごろ、和歌山県田辺市付近に上陸しました。午前1時には、長野県松本市付近を1時間に65キロの速さで北東へ進んでいると推定されます。

 交通にも影響が出ています。JR東日本は30日午後8時以降、山手線や東海道線、中央線など首都圏のすべての在来線で運転を取りやめ、およそ45万4000人に影響がでました。

 台風の接近する各地の状況です。京葉線は、午後8時ごろまでに全ての列車で運転を取り止めたため、人の姿はほとんどありません。近くにある東京ディズニーランド・ディズニーシーは、通常より1時間早い午後9時に閉園しました。兵庫県から来たという女性は「自宅に帰れなくなり、ネットカフェで夜を明かす」と話していました。

 新宿駅では雨と風が非常に激しくなっています。山手線や埼京線など新宿駅を通るJRの電車は、午後8時以降、すべて運転を取り止めました。地下鉄は終電まで通常通りの運転でしたが、猛烈な雨と風で人通りはほとんどありません。

 JR東日本によりますと、1日、月曜日は一部の路線をのぞいて始発から通常通りの運転の予定ですが、台風の影響によっては運転計画が変更になる可能性があるということです。最新の情報に注意が必要です。

 東日本では雨や風のピークを迎えていて、局地的に猛烈な雨が降っているところがあります。朝6時には台風の雨雲は関東から抜けますが、北日本では昼前にかけて雷を伴った猛烈な雨が降る見込みです。

 月曜日に予想される雨の量は東北で180ミリなどとなっています。風も強く、最大瞬間風速は東海で60メートル、関東甲信で50メートルの予想です。

出典: news.tbs.co.jp

ソーシャルネットワークにおけるシェア:

コメント - 0