Receive up-to-the-minute news updates on the hottest topics with NewsHub. Install now.

地面師事件、逮捕の主犯格「地主役が偽者とは思わなかった」 TBS NEWS

2019/01/13 3:23
6 0

 積水ハウスが地面師グループに63億円をだまし取られた事件で、逮捕された主犯格の男が「地主役の女が偽者だとは思わなかった」と供述していることがわかりました。

 「地面師」グループの主犯格、カミンスカス操容疑者(59)は11日、逃亡先のフィリピンから日本に移送され、東京・品川区の旅館跡地を所有者の女将になりすました羽毛田正美被告(63)らとともに不正に登記しようとしたとして逮捕されました。

 カミンスカス容疑者は積水ハウスとの商談の席に羽毛田被告とともに同席していましたが、その後の捜査関係者への取材で、カミンスカス容疑者が「一緒に土地の売買や所有権申請に関わったが、羽毛田被告が偽者とは知らなかった」と説明していることがわかりました。

出典: news.tbs.co.jp

ソーシャルネットワークにおけるシェア:

コメント - 0