Receive up-to-the-minute news updates on the hottest topics with NewsHub. Install now.

子連れ家族の自爆テロが相次ぐ

2018/05/14 10:32
7 0
子連れ家族の自爆テロが相次ぐ

 【ジャカルタ武内彩】インドネシア・ジャワ島東部スラバヤで子連れの家族による自爆テロが相次いでいる。14日朝には家族5人による警察本部へのテロが発生。地元警察によると、夫婦とその子どもら4人が死亡、8歳の娘が負傷した。5人は2台のバイクで警察本部に近付いて自爆し、警察官らが負傷した。

 13日にも別の家族がキリスト教会を狙った連続自爆テロに及び、少なくとも14人が死亡した。この家族はシリアへの渡航歴があり、父親はイスラム過激派組織の地元リーダーだった。事件では体に爆弾を巻いた母親と一緒に9歳と12歳の女児も死亡。同日、スラバヤ近郊のアパートで起きた爆発でも17歳の少年が両親と自爆し、11~15歳の3人が負傷した。

出典: mainichi.jp

ソーシャルネットワークにおけるシェア:

コメント - 0