Receive up-to-the-minute news updates on the hottest topics with NewsHub. Install now.

学生100円バス15日スタート 庄交バス・中学生から大学生が対象|山形新聞

2018/02/13 11:52
4 0
学生100円バス15日スタート 庄交バス・中学生から大学生が対象|山形新聞

 庄内交通(鶴岡市、村紀明社長)は15日に「学生100円バス」のサービスを始める。バス利用の拡大や登下校時間帯の渋滞緩和などを図るため、中学生から大学生を対象に初めて企画。降車時に顔写真付きの学生証を運転手に提示するだけで、同市の市街地を中心とした29路線の一部区域を1回100円で乗車できる。

 バスやタクシー業者、行政などで組織する同市地域公共交通活性化協議会(会長・山口朗副市長)が2017年度に行った高校と鶴岡工業高等専門学校の通学実態調査によると、通学手段は自転車や徒歩、バイクが半数を占め、バスは5.3%で年々減っている。悪天候や冬期間は保護者に車で送迎してもらう生徒も多く、登下校時間帯の市街地は混雑するという。同社は路線バス利用者を増やすととともに、送迎する保護者の負担を軽減して朝夕の渋滞を解消しようと考えた。

 100円で乗車できるのは鶴岡市役所やJR鶴岡駅前、庄内観光物産館などを回る「鶴岡市内廻り」の4路線全区間のほか、湯野浜線や羽黒線、温海線などの一部区間。小真木原運動公園前や「サウスモールみ~な」、銀座通りなどでも乗り降りできる。2キロ弱までの初乗り運賃190円から、区域内の移動距離最大6.9キロの料金300円前後までが100円となる。

出典: yamagata-np.jp

ソーシャルネットワークにおけるシェア:

コメント - 0