Receive up-to-the-minute news updates on the hottest topics with NewsHub. Install now.

平成30年史 リクルート事件「無罪を確信」 2審逆転有罪の藤波元官房長官が手紙 佐藤総務庁長官の辞任に「『生きた政治』のこわさ思う」:イザ!

2018/06/23 3:00
1 0

 藤波氏の裁判は、11年に最高裁が上告を棄却し、有罪が確定。藤波氏は15年に政界を引退、19年10月28日に肺炎による呼吸不全のため74歳で死去した。

 藤波氏は手紙で「最高裁の中でしかるべく審理が進められることになるので、いつ結論が出るのか時期は全くわかりません」と上告審が長期化する可能性を示した。

 その上で「ご心配をかけて9年目。永い間申し訳ないことであったと存じていますが、もうしばらくだけお時間を賜りますよう切にお願いいたします」と支援を求めた。

 国会で議員辞職勧告を求める動きがあることに対しては「『一審無罪』が大きな意味をもっていますので、一切ご心配くださらぬよう」と記した。最後に「国は病んではいけません。国が病まないように、人が幸(さき)く、永遠に幸く暮らすことが出来るように努力をしたい」と結び、政治活動への強い意欲をみせた。

出典: iza.ne.jp

ソーシャルネットワークにおけるシェア:

コメント - 0