Receive up-to-the-minute news updates on the hottest topics with NewsHub. Install now.

幻の2、3番が存在!? 沖縄CMものがたり[1]沖縄食糧

2017/06/15 1:30
7 0
幻の2、3番が存在!? 沖縄CMものがたり[1]沖縄食糧

 大手広告代理店が制作した。歌っているのは東京の名のある合唱団に所属する4人。男の子は「でいご君」、ヒールを履いた女の子は「まいちゃん」といい、同社のロゴマークや米に由来する。「グッズ展開をしていないこともあり、名前があまり知られていない」と沖食米穀課の石垣喜也主任は苦笑いした。

 倉庫にある玄米から精米されるまでを表現したCMは放映開始から22年がたち、知名度は抜群だ。今年1月には悲願だった着ぐるみが出来上がり、イベントに参加した。子どもたちから社員も驚くほどの人気を集めた。

 沖縄食糧では新米収穫期の秋から冬場にかけて米の年間消費量の多くをまとめて入荷し、保存している。CMの舞台となる「低温倉庫」は、米が精米されて量販店などに並べられるまでの間、静かに眠っている場所なのだ。県民においしいお米を届けようと工夫を重ねている様子も表現している。

 放送されているCMはお米が精米される場面までを描かれているが、今回の取材で2番、3番の歌詞が存在することが分かった。長く同社の倉庫に眠っていたもので、昨年、倉庫を整理していた社員が偶然発見した。曲は収録しておらず、社員も知らない「幻の歌詞」だ。

出典: ryukyushimpo.jp

ソーシャルネットワークにおけるシェア:

コメント - 0