Receive up-to-the-minute news updates on the hottest topics with NewsHub. Install now.

念願のドラマ初主演!坂口健太郎、未解決事件に挑む刑事役で新境地:イザ!

2018/02/20 0:11
5 0

 俳優、坂口健太郎(26)が4月スタートのフジテレビ系「シグナル 長期未解決事件捜査班」(火曜後9・0)でドラマ初主演を飾ることが19日、分かった。2010年にモデルとしてデビューしてから9年目で念願をかなえ、いきなり連ドラの“座長”に。映画、舞台も含め話題作で演技を磨いてきた旬の塩顔イケメンは、過去と交信し、未解決事件の真相を暴く刑事役に「気合を入れていかないと」と俳優魂を燃やしている。

 「シグナル」は、一昨年に放送された同名韓国ドラマが原作。現在を生きる刑事と過去を生きる刑事が、謎の無線機で交信して未解決事件を解決するヒューマンサスペンスで、脚本は2006年のフジテレビ系「結婚できない男」など人気連ドラを多数手掛けた尾崎将也氏(57)が務める。

 坂口は現代を生きる刑事・三枝役。幼いころに友人が誘拐された事件や自身の兄がある事件により自殺したことで警察不信に。2つの謎の真相を知りたいという内なる情熱を秘め、警察官になったという難役を演じる。

出典: iza.ne.jp

ソーシャルネットワークにおけるシェア:

コメント - 0